Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写真を撮らないなぁという話

イチゴバナナ


父の仕事仲間のおっちゃんが、事務所にイチゴとバナナを持ってきてくれた。そこいらのスーパーマーケットでお目にかかることのできるサイズではなかったので、いささか興奮した。

以前は、Webに何かをしたためる度に、写真を付けていたものだが、最近は仕事上で物件写真を撮るのが主で、写真そのものを目的として撮る機会が減ってきた。

写真を撮る場合には2通りあって、まずは、夕方になると事務所に姿を現す姪っ子や、この度のイチゴとバナナなどを撮ったように、被写体にチャームされて撮る写真がある。そして、それとは別の気持ちで風景を撮る。

岡山に戻って仕事をはじめてから、徒歩や自転車でブラブラすることがほとんどなくなった。車の運転中も考え事をしていることが多く、風景そのものに目が行っていない。目に入る景色が風景として感受されているときには、異国の景色を見ているような気持ちなる。目の前に広がる光景が非常によそよそしく感じられる。そんな時にはすべからく写真を撮ろうと思うわけではないのだが、そんな感触を覚える機会も減ってきた気がする。

あれはしかし、欲しいということだろうか、根拠もなく要るなぁと思う。

と書いてみたものの、やっぱり嘘だなぁ。風景の写真を撮るときと、風景がよそよそしくなるときって、一緒になることもあるかもしれないけれど、別のことの方が多い気がする。

正確に観察して正確に思考することが下手になってきている気がする。以前は上手だったのかという疑問は残るにしてもだ。何かにつけて集中力が足りてないのかな。
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

みやいひろし

  • Author:みやいひろし
  • こんにちは。妻と惣吉(2007.6.26生)、志埜(2010.10.29生)と共に慎ましく暮らしております。

最近の記事

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。