Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2歳の誕生日

■平成21年6月26日〜28日
6月26日は、惣吉の2回目の誕生日だった。つまり2歳になった。
僕方のバアバからもらったというかたちで、妻がネットショッピングで手配した積み木を、惣吉は非常に上手に積むことができた。積み木は木製で、とても精巧に作ってあり、肌触りもよく、清々しい製品だったが、価格もその清々しさに比例していた。惣吉はヤンエグと呼称されて差し支えないのではないかと思われた。

090628a

また、3輪自転車“トライク”も届いた。こちらもまた大変高価な品物で、こちらもまた妻がネットショッピングで手配していた。自転車はバカでかい段ボール箱に入れられて届いた。段ボールは処分に困るので持ち帰ってもらえないだろうかと、佐川のセールスドライバーに申し出たが、あっさりと断られた。(翌日に他のものを持ってきてくれたクロネコのドライバーが、軽バンの荷台に敷くのにちょうどいいと喜んで持って帰ってくれた。)
さっそく、お茶を濁すために使用していた自転車からロイヤルチャイルドシートを取り外し、トライクに装着してみた。しかしどうやら、ハンドルが短すぎてうまく付かない。惣吉は早く乗りたくて仕方がなくなってる。2歳児の平均身長を下回りながらも、体重は平均を凌駕する惣吉を左腕に抱きかかえ、近くをグルグルッと走ってやらざるを得なかった。

また、妻の指令により、前日にケーキを注文していた。マジパン細工の金太郎さんの乗ったフルーツタルトに対し、惣吉は、食物としてほとんど興味を示さなかったが、ケーキを前にバースデイソングを歌い、ローソクを吹き消すというセレモニーを3度ほど繰り返してご満悦だった。

090628b

27日には、ゴールデンウィークぶりの対面となる、妻側のジイジとバアバが昼過ぎに訪れた。久しぶりなので、若干恥ずかしがるなど、慣れるまで数分かかるかもしれないと想像していたが、全くの杞憂であった。
妻の父がIKEAで調達してきた棚や、妻がネットショッピングで手配した本棚とミニキッチンを組み立てている間、惣吉はその作業に絡んできて非常に鬱陶しかった。

晩飯は、バスに乗って”海賊”というもつ鍋屋に行った。惣吉は、食べ物が到着するまでの間にレンゲを叩き割ったり、皆の割り箸を割ったりしていた。食べ物がサーブされると、出し巻きタマゴ、牛肉、白身魚の天ぷら、豆腐など、とにかくタンパク質ばかりを摂取した。
帰りはバスの中で僕に抱かれながら寝てしまった。汗がすごかったので、眠ったまま裸にして風呂に浸けてみた。湯につかった瞬間、ビクッとなって、覚醒したかと思われたが、そのまままた眠り続けた。大人になったもんだと感心した。

_IGP6634.jpg

28日は、昼頃にジイジと三輪車で散歩に出かけ、例によって三輪車に乗ったまま寝てしまった。祖父が、家までの数百メートルを汗だくになって抱いて帰った。和室に転がすと2時間ばかり寝て、起きたらウンチをしていた。
夕方にジイジとバアバが帰る際には、走り去っていく車を、地面を足で蹴る方法で進む三輪車のこぎ方で「まてまてー」と言って追いかけ、大変かわいらしかった。
夜、風呂に入れると、長時間ウンチを挟んでいたせいで肛門がヒリヒリするらしく、「いたいー、いたいー」と連呼していた。
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

みやいひろし

  • Author:みやいひろし
  • こんにちは。妻と惣吉(2007.6.26生)、志埜(2010.10.29生)と共に慎ましく暮らしております。

最近の記事

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。