Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C3] つづきプリーズ

トルコ日記書いてるの今気付いた!
続きが読みたいです。アジアとヨーロッパの境界。イスラム圏でありながら聖教分離を国是とし、EU加盟を望んでいる国、トルコ。そんなおもろいとこに行った経験をおもしろいおかしく書いておれたちを(約2人、さしみん・やすたけ)楽しませてくれー。

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://miyai.blog7.fc2.com/tb.php/3-c7496fd7
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

0-2 旅行のプランを練る

行き先はトルコに決まったので、次はトルコのどこに行こうかしらということになる。当初は、適当なツアーにでも参加して楽に行こうかと思っていたので、旅行会社でいくつかツアーのパンフレットを貰ってきた。同時に、トルコのガイドブックを何冊か買ってきて、見所等を調べ、外せない場所と、どちらでもいい場所を絞った。

ツアーは、4~5の見所を8日間ほどかけてグルっと回るものが主流だった。しかしガイドブックによると、どうも3月はオフシーズンで、行ってみたもののあまり堪能できずに終わってしまいそうな場所が多かった。しかもツアーは1日ずつ移動が入っていて、のんびりしたかった僕はそんなにバタバタするのが嫌だった。あとは日程的にもしっくりくるものがなかった。そんな理由から、ツアーを利用するのはやめ、航空券とホテルだけ日本でとって、あとはフリーで行くことにした。

旅程やホテルの決め方については、細かい羽陽曲折がが山ほどある。でもそれを書こうとしたら書くこと自体が嫌になって投げ出してほったらかしてしまっていたので、書くのはよそうと思う。それは煩雑なだけで、しかもすでに正確なことが思い出せないし、書いててつまらないからだ。書いてて詰まらないものが読んで面白いとは考えにくいだろう。

ザックリ言うと、日本からトルコに直行便で行こうと思うと、飛行機は東京からしか出てないし、さらに便数にも制限がある。それで自ずと、金曜日出発の翌週日曜日着という10日間になった。観光先は、シーズンオフだし、僕はゆっくりしたいし、カッパドキアとイスタンブールだけでいいでしょうが、という話になった。ガイドブックを見ながらカッパドキアの滞在日数3日間と決め、残りの4日間をイスタンブールに当てた。

ホテルはJTBの兄ちゃんに紹介してもらい、立地と値段で決めて予約をしてもらった。ただ、JTBと付き合いのあるところじゃないと安く取れないと言われ、カッパドキアで滞在したかった町のホテルを取れなかった。さらに、担当の兄ちゃんの不手際で、イスタンブールで宿泊する予定で予約を頼んでいたホテルに泊まれないことになった。仕方がないので同ランクのホテルに変えたら、僕がボスポラス海峡が見える部屋が良いと言うのと相まって、値段が高くなった。

ホテルは別の手段で自分で取れば良かったと、後で思った。あと、トルコの国内移動の飛行機のチケットの手配もJTBに一緒に頼んだら、ガイドブックに書いてある飛行機代よりも倍くらい高かったことに後で気が付いた。どういう仕組みになってるんだろうか。そんなこんなで、岡山からトルコなんて行く人がそういなんだろうけど、JTBには不満が残った。

あと、出発前の準備としては、旅行保険に入った。確かに他より安かったので、損保ジャパンの「新・海外旅行保険 【off!(オフ)】」というのを利用した。人件費と場所代を削減した保険商品は安くて良い。代理店や外交員へのバックマージンが含まれてないと思うだけでも気持ちがいい。

----------*

今日はとりあえずこれくらいでUPして、あとで推敲することにする。じゃぁないと、どうにも前に進まないから。次は旅程を一覧にして、旅行の概要を把握しよう。
スポンサーサイト

1件のコメント

[C3] つづきプリーズ

トルコ日記書いてるの今気付いた!
続きが読みたいです。アジアとヨーロッパの境界。イスラム圏でありながら聖教分離を国是とし、EU加盟を望んでいる国、トルコ。そんなおもろいとこに行った経験をおもしろいおかしく書いておれたちを(約2人、さしみん・やすたけ)楽しませてくれー。

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://miyai.blog7.fc2.com/tb.php/3-c7496fd7
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

みやいひろし

  • Author:みやいひろし
  • こんにちは。妻と惣吉(2007.6.26生)、志埜(2010.10.29生)と共に慎ましく暮らしております。

最近の記事

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。