Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://miyai.blog7.fc2.com/tb.php/41-907b44e3
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

“トイレしゃん”で“うんちしゃん”をするということ

■平成21年6月19日(金)

朝は、おとうちゃんが朝の9時から用事があるから早めに出勤したかったのを知って知らずか、最近に珍しく6時半頃に起床した。
朝食中、理由は忘れたが、惣吉は怒り、顔を真っ赤にして目に若干の涙を浮かべながら力強く「あっぷっぷ〜」と繰り返した。何で覚えたのか、怒りを表明するときは「あっぷっぷー」と言うと思っているらしい。非常におもしろいし、かわいいし、かっこいい。

ピタゴラスイッチ・ミニの終了(8:15)と同時にテレビの電源を切り、「自転車に乗って保育園いこう」と声をかけると、「じてんしゃ、のる。しんごう、わたる」と述べるのが賢い。
登園し、ひまわり組の部屋に連れて行くと、他の園児たちがマグネット遊びに興じるテーブルに行き、空いたイスに勝手に座って遊びはじめた。
去り際に「惣吉君バイバーイ」と言うと、振り返りもせずに「バイバイ」とだけ述べた。保育士に失笑された。

夜は風呂にて自主散髪を行った。以前は、散髪というとこの世の終わりかというくらい泣き叫んだものだったが、2ヶ月ほど前の美容院での散髪時に、気持ち悪いくらい機嫌良く髪の毛を切らし、その対価としてディーゼル10を入手して以来、散髪に非常に好意的な印象を持っているらしい。「惣吉君、髪の毛きるよー」と言うと、「かみのけ、きるー、おねえしゃん、ディジェテン」と、美容師の女性にディーゼル10をもらったんだという誤った思い出を披露してくれる。

風呂場で全裸にし、首にタオルを巻き、その上からビニール袋をかぶせる。たまに「いたいー、ひっぱったー」などとクレームを述べる他は、おおむね非常に大人しく髪の毛を切らせていた。しかし、10分ほどたつと、さすがに体についた髪の毛が気になってモジモジしはじめた。その結果、座っていたイスの上に落ちた髪の毛を尻で敷くかっこうとなり、「そうちくん、うんち、でた」と、勘違いした不快感を表明しはじめた。
そこで終わったのでは始末がつかないので、妻がバリカンで耳や首周りをせめている間、僕が頭頂部周辺や前髪を隙バサミでバサバサと切り、何とかかたちになったような気がするところまで進めた。

090619a

そのまま妻が体と髪を洗ったが、その間、2度、「うんち、でた」と便意を表明し、全裸でトイレに走ったが、不発に終わった。尻についた髪の毛の不快な記憶が、惣吉に便意を感じさせているのではないかと思われた。
風呂を出てからも、またもや「うんち、でた」と便意を表明したので、一応と思い妻がトイレに連れて行った。しばらくして、「あ〜、おっちゃ〜ん、きて〜」という妻の声がしたので駆けつけてみると、トイレマットと壁との隙間、わずか10cmほど床の上に、10cmほどの長さの好ましい形状および堅さのうんちが、壁と寸分の狂いもなく平行に横たわっていた。見事だった。
妻曰く、便座に登るためのステップに手をかけたところで惣吉の動きが止まり、それは放出されたらしい。
あまりに見事さについつい写真を撮ってしまった。惣吉は、残りの分を便器にダイレクトに排泄していた。

090619b

その後、久々にYouTubeできかんしゃトーマス関連の歌をひとしきり見てから寝た。



■平成21年6月20日

今朝のおとうちゃんは、朝の8:14分スタートで接待ゴルフだったので、惣吉を祖母に預けることにしていた。
6:30頃に起床した惣吉に、妻が、「今日はバアバのおうちにいくよー」というと、「ばあば、おうち、いくー」と目の色を変え、まずは自分の帽子をかぶり、妻にも帽子をかぶるように勧めた。そしてその辺に転がってるミニカーを手当り次第に自分のおでかけバックにぶち込み、そのバックをひこずって玄関へと向かった。
バアバの家に向かう車中では「おかあちゃん、いない。おかあちゃん、のるー」と母親の不在に不満を漏らした。

ばあばの家に着くと、一目散におもちゃの入った引き出しを開けはじめた。腹が減っているはずなので、「惣吉君、ごはん食べようか」と提案するも、「いやー、あほぶー」と拒絶された。
ひとしきり物品を広げた後に食卓につき、ベーコンポテトとかいう、炭水化物と肉と油を混ぜ合わせたようなジャンクフードを、在庫が尽きるまで食べたらしい。

夜は焼き肉屋に連れて行ってもらい、タンとハラミを「おぃしぃねー」と言いながらひとしきり食べたが、途中、咀嚼しながら動きが止まって寝そうになっていたので、寝てしまうんだろうと思っていたが、遅れて到着したチジミに覚醒し、ひとりでほぼ1枚を平らげた。



スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://miyai.blog7.fc2.com/tb.php/41-907b44e3
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

みやいひろし

  • Author:みやいひろし
  • こんにちは。妻と惣吉(2007.6.26生)、志埜(2010.10.29生)と共に慎ましく暮らしております。

最近の記事

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。