Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://miyai.blog7.fc2.com/tb.php/79-39031af4
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

10月末~11月中旬のこと (1) --カンボジア

書きたいなぁと思っていたし、要望があった上に、今日は勤労感謝の日で仕事をしなくても良さそうなので、ここ3週間ほどのことを極力完結に書こうと思う。

■カンボジアとベトナム
まず、10月の末から11月の頭にかけて、カンボジアとベトナムに行ってきた。僕は3年ほど前に、姉と妹とでタイとカンボジアに行ったことがあって、その上で「もう一度行きたいなぁ」などと言っていたら、妻が触発されたのかどうか、「子を産んだら行けなくなるから今のうちに行く」と腹を決め、その実行に大学4年生の妻の妹が乗っかり、仕事があるしと多少逡巡しつつも僕が乗っかった。するとそこに妻の父が乗っかってきて、結局4人で行くことになった。

カンボジアは、というより、シェムリアップは、アンコールワット遺跡群のおかげでたいそう潤っているようで、爆弾で大きな穴が空くなどしてガタガタだった道はきれいに舗装され、小さかった空港は大きくなり、隣に更に大きなものが建築中だった。ホテルもたくさんできて、人々は自転車やバイクに乗るようになっていたし、車の量もかなり増えていた。

《アンコールワットを見て帰るところ》

現地ガイドに連れ回された遺跡巡りは、確かに遺跡についての説明を聞くことができるというメリットがあったものの、ゆっくりと自分のペースで鑑賞する時間が無く、不満が残った。前回訪れたときも、観光客が多くてびっくりしたが、今回はそれ以上に多く、それもじっくりと味わうことのできなかった原因になっているだろう。

今回のカンボジアの収穫は、前回時間がなくて行くことのできなかった、郊外の遺跡“バンティアスレイ”に行けたことだ。赤色の岩で作られた寺院のレリーフは彫りが非常に深く、最も美しかった。これだけでも高い満足度が得られた。

《バンティアスレイ》

次回、ベトナムで3日間に続く・・・

スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://miyai.blog7.fc2.com/tb.php/79-39031af4
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

みやいひろし

  • Author:みやいひろし
  • こんにちは。妻と惣吉(2007.6.26生)、志埜(2010.10.29生)と共に慎ましく暮らしております。

最近の記事

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。